●美甘村
美甘村のイラストマップ
 勝山町の北に接し、出雲街道 現在の国道181号線が中央を貫く。典型的な山村で、面積の約50%を村有林として経営しているため村財政は豊かで、住民にも収益が配当されている。ここでも学生村が開かれる。
http://www2a.biglobe.ne.jp/~marusan/mikamo.html
●勝山町
勝山町のイラストマップ
 岡山県の中西部、山陰と山陽を結ぶ位置にあり、姫新線、国道181・313号が走り、神庭ノ滝〜湯原〜蒜山〜大山方面への観光ルートの玄関口になっている。市街は中国山地に囲まれた盆地にあり、傍らを岡山県下第一の川である旭川が流れる。三浦氏23000石の陣屋町であったため川沿いの町なみや、化生寺をはじめとする寺も多く、そのたたずまいに京都を偲ばせるものがる。製材業が主産業だが、特産品に高田硯がある。
【見所】
化生寺、妙円寺、神庭ノ滝、神代ノ鬼ノ穴、竜宮渓
【名産・みやげ】
高田硯、竹工品
【年中行事】
千歳万歳豊年踊り(8/16)
http://www.town.katsuyama.okayama.jp/
●久世町
久世町のイラストマップ
 勝山町の東隣、かつて久世の牛市で賑わったことで知られた山間の町である。久世駅の北東にある興善寺奥の院はお滝さまと呼ばれる行場だが、夏、避暑をかねて訪れる人が多い。
【見所】
興善寺
久世町営養魚場
薬王寺
上野観光クリ園
大津神社
●落合町
落合町のイラストマップ
 勝山町の南東、旭川と備中川が落ち合うところから町名が漬けられた。そのむかし、岡山に向けて旭川を往来した荷積みの船便、高瀬船の基地として賑わった。現在は中国自動車道・横断道の両高速道路が合流するインターチェンジの建設が進められ、産業・経済・文化の各分野にわたり大きく変貌するものと思われる。
【見所】
垂水神社の伊吹ヒバ
木山神社
勇山寺
木山寺
清水寺
塩滝の礫岩
吉念寺醍醐桜
ページトップへ
戻る 次へ
Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.