●美星町
美星町のイラストマップ
▼鬼ガ岳
小田川の支流、美山川の中流にある渓谷。吉備高原が侵食された花崗岩段岡で、高さは焼く200m前後、長さ4kmにおよぶ。新緑・紅葉の名所。最奥に鬼ガ岳温泉があって、探勝の足だまりとなっている。
【見所】
鬼ガ岳
鬼ガ岳温泉
成羽化石層
●芳井町
芳井町のイラストマップ
岡山市から西へ60km、笠岡市から北へ20kmという岡山県西部に位置し、東は小田郡美星町、西は広島県福山市、南は井原市、北は川上郡川上町に接しており、町の南東部を国道313号線が通っている。
地形は「標高300〜500mの波浪状高原面」、「小田川とその支流によって開析された狭い谷底面」、「谷底面と高原面を境とする急斜面」の三面から成り立っています。
河川は、広島県を源とする小田川に、北から鴨川、東から宇戸川が合流し、やがて高梁川へと流れ下る。県指定の名勝天神峡は、小田川沿い約1kmにわたる渓谷。四季それぞれに美しい自然美をみせてれる。
●井原市(1)
井原市1のイラストマップ
岡山県南西部、笠岡市の北に隣接する。古くから山陽道が通り、七日市の宿場があって栄えた。また、備中小倉織の発祥地として、伝統のある繊維工業は今も盛んで、特に綿織物の工場が多い。木彫工芸の平櫛田中(ひらくじでんちゅう)はここの出身で、その作品を展示した美術館もある。
【見所】
田中美術館
高山寺
相原池
樋之尻観音
千手院
道祖渓
永祥寺
正覚院
井原温泉
興譲館
●井原市(2)
井原市2のイラストマップ
井原市は文化と史跡にあふれる街である。
主な文化施設としては「田中美術館」 「華鴒美術館」がある。また文化と体育と兼ね備えた「経ヶ丸グリーンパーク」があり四季にぎわいを見せている。
歴史を偲ぶ名所としては”那須与一”や”北条早雲”にまつわる史跡をはじめ「高越城址」 「永祥寺」 「高山寺」 「三光寺」 「正覚院」等の寺院。「消渇神社」 「長澤神社」等の神社。
それに近年とみに有名になった「嫁いらず観音」もあり名所古跡と豊富な観光資源に恵まれている。
ページトップへ
戻る 次へ
Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.