企画展
 毎回ユニークな展示会を開催している三原市和田町ギャラリーk。この度の企画展では珍しいマッチ棒の技術を披露した。作者は千葉市在住の画家久保俊寛さん(呉市出身)マッチ棒を三角に組み、これを色々な型に組み合わせて作品を制作する(制作実演)。今回の圧巻「七色の玉しまなみ」しまなみ海道をオブジェにしたもの、下から光をあてると幻想的なシルエットが写し出され、見る人を夢の世界に誘う。
 今回は13日(月)まであったが、次々に企画展を開催しており一見の価値がある。尚、この度の期間中に併せて、地元の画家檜垣敏子さんの作品も展示された。以下、ギャラリーkさんのご好意により作品アラカルトをご紹介いたします。
2003.9.16
ギャラリーk
  久保俊寛
  檜垣敏子
ギャラリーk のホームページはこちら
バックナンバー
次へ