ひろしまフルーツロードとは?
 広島県中北部の丘陵台地は果樹の栽培や観光農園が盛んなところです。 瀬羅町は梨栽培生産量日本一を誇り、大和町は『阿部白桃』という 甘さも果汁もたっぷりの世界一大きな桃を出荷しています。 またこの丘陵台地には数千に及ぶ溜池が古くから開発され、 米農業の自立をいち早く実現したところでもあります。 近年果樹園芸への自主転作を進める一方で、観光農園としての事業を行う等、 地域経営者の懸命の努力が進められて来ました。 一方、2000年に完成した『フルーツロード』は、その北端で中国自動車道に接続し、 南端で新広島空港に直結する『フライトロード』に接続する自動車専用道です。 新広島空港は山陽自動車道と直結しているので、 ふるさとの特産物を国内外に迅速に流通する基盤が出来たと言えます。
 しかし私達経営者は、今事業の先行きの不透明感をぬぐうだけの戦略が立てられず、困惑しています。 政府の言うマクロ経済のデフレや、少子高齢化や核家族化といった厳しい社会の現実をどのように考えて、 先のビジネス戦略を立てればよいのか正直に言って迷っています。 そんな中で「産業立国から観光立国への転換」という社会広告を見て、 私達はこの『フルーツロード』に新たな観光客またはビジネスパートナーを 誘致する役割を担うことが出来ないだろうかと考えました。 私達の「ふるさとの心・文化」を含めた農業生産基盤を見直し、 私達自身が、新しい観光客を想定し、そのお客様にどのような産物やサービスを提供できるのかを考えてみました。 このホームページは『ひろしまフルーツロード』で働く人々の意心を世界に発信し、 国の内外から訪れる観光客に、喜働の交流を広める目的を持っています。 発信情報のキーワードは次の通りです。

私の作るオンリーワン果実、私の好きな果実
私のNo.1への挑戦、私の工夫、私の発見
果実の育つ太陽と土そして水。種苗から木、花、実にいたる果実の生活

『ひろしまフルーツロード』*1をお訪ね頂き、私達の農園とその喜働を見ていただき、 フルーツに寄せる思いや、感動をお寄せいただきたいと思います。 当地訪問とホームページ上での出逢いを楽しみにしております。

商品情報や観光農園として次のようなサービス情報は、私達それぞれのホームページを見てください。 このサイトからリンクできる他、観光、行政、その他の各種サイトからも検索できます。

フルーツがおいしい季節、果実の収穫時期
見た目、香り、色、大きさ、みずみずしさ、味、甘さ、酸味、栄養
果実の食べ方、果実を使った調理レシピ
近郊イベントリスト

*1 「フルーツロード」の名前は日本全国にあり、区別するために『ひろしまフルーツロード』と名づけました。