院長から皆様へのお知らせ

健康保険が使えるのは

 健康保険が使えるのは、国民の疾病やケガなどに対して、必要な保険給付を行う゛制度です。
 私たち柔道整復師の手技などが、保険適用となるのは、 「患者さんの治療」 が目的であるからです。 “癒し” や “慰安” を目的とした物には当然、健康保険は使えません。

仕事中のケガは労災で

  お勤めされている方が仕事中や通勤途中でケガをした場合は、健康保険ではなく労災保険で治療を受けるのが原則です。労働保険は労働者の保護が目的ですので窓口負担はありません。負傷原因を詳しくお話ください。

自筆署名のお願い

柔道整復治療費の保険取り扱いには患者さんによる自筆署名(世帯主や被保険者の氏名をご記入ください)が原則です。
 手や指のケガなどで自筆署名ができない場合は拇印または押印をお願いします。

 初めての来院時と月始めには保険証をご提示ください。

協会けんぽの保険証切替完了が遅れているようです。政菅健保(社保)の保険証をお持ちの方はこれまで通り使用可能です。
 春先は異動シーズンです。保険証が変更になったり、切り替わった場合は必ず新しい保険証をお持ち下さい。
健康保険が使えるのは

健康保険は,国民の疾病やケガなどに対して必要な保険給付を行う制度です。
私達柔道整復師の手技を中心とした治療が保険適用となるのは、患者さんの「治療」を目的としているからです。当然、単純な"癒し"を目的としたものは、保険の適用外です。
初めての来院時と月初めには必ず保険証をご提示ください。
制度がかわろうとも、全力で健康サポート

政権交代後すぐに「廃止」といわれていた「後期高齢者医療制度」がしばらく継続となるなど、医療を取り巻く情勢もめまぐるしく変化しています。
 どのように医療制度が変わろうとも安全で安価な治療を提供することが、私たちの役目と考えています。
瀬戸大橋
(update 2010年8月)
バックナンバー